■2010年02月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOG LANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

■クッソジジィ

コバジイと喧嘩。大きいのは二度目。
なんつーかね、いい人ぶって卑怯ですよ。
自分の怠惰をつつかれると困るらしく、のらりくらりと逃げようとするから
「急がないです。今日じゃなくてもいいんです」
とまで言ってるのに
「疑われちゃ気持ちよくないですからね!私も!!(怒)」
って、別に疑っちゃいませんよ。
勝手に何言ってんだよ。
「今しますから!今探しますよ!どこかにはあるんですから!!
全部こんな感じ。
「捨ててはいないんだから、どこかにはあるんです」
とか、さ。
請求書とか工事注文書とか出納帖とかさ
普通の会社ならそろってなくちゃいけないものがさ、
「どこかにあるんです」
「今は時間が無くて整理ができない」
とかさ、
だったらくっちゃべってないで手を動かして探せよぉーーーーーーーーー!!!!!!!!
PC立ち上げたな、と思ったら「真央ちゃんが……」とか話し始めて
まあ、作業するのにちょっとYahooのニュースでもちらっと見たんだな、って思ったら
PCの電源落としやがった!!!!
てめぇーーーー何やってんだよぉーーーー!!!
Yahoo見るためだけに立ち上げるくらいなら黙って仕事しろぉぉーー!!!
コバジイが一人で激昂してたので、アタシは途中で見つめてるだけだったんだけど、
腹も立ったし呆れてたけど、
たぶんアタシはものすごく哀れんだ眼をしてたと思う。
ホントむかつくわ、ジジイ。


さて、先日、
かにぎり(かにおにぎり)の店に行ってみました。
昼に、ご飯を買いに行ったのですけど、ショーケースに
おいなりさん2個。
…いなりは…食べなくてもいいんだけどな…。
と思い、店の中をのぞくと男の人が一人。
これは…言うとおにぎりを新しく握ってくれるのだろうか…
それとも今日はこのおいなりさん2個で商売終了だろうか…。
しばし、いなり2個と中の男の人とを交互に見ていたのだけど、
男の人はアタシに気づかないのかシカトしてるのか、
表に出てこないし、声をかけづらいオーラを発していた。
「めんどくさっ」
というわけで、かにぎりの店は行ったけど味はまだわかりません。

そして、ロシア家庭料理の店。
「今週末は、行ってみようかな。ふんぬーっ!」
って思った日、毎度の店の前を看板を見上げながら"入り口"を探していた。
前にも書いたとおり、
「ロシア家庭料理」
と看板をかかげたお店には
「●●鮨」と書いてあり、
下に置くタイプの看板には
「コーヒー ランチ 11:00~11:00」
と書いてあるのだ。
ロシア料理と鮨屋と喫茶店を同じ棟を仕切って経営しているのか…
謎だらけだったのだが、
その日、店を通りすぎてもなお、
店のほうを振り向きながら入り口を探していると
あることに気が付いた。
「ロシア家庭料理」と書いてある看板の上部にはロシアの国旗らしき絵が。
そして振り返って見たその看板の裏は
日本の国旗を上部に掲げた「大衆寿し」の文字が。
実はその道はアタシは片側からしか来ることが無く、
いつも「ロシア家庭料理」を見ながら進んできて通り過ぎていたのだが
その反対側から進んでくれば、
「大衆寿し」という、店の名前自体に"そぐう"看板が掲げられていたのだ。
これで謎は深まった!!
鮨屋でロシア料理も出すんですかいな。コーヒーも?"ランチ"も?
というわけで、とうとうぽちと一緒に行ってみることに!
店の前まで来て、じっとたたずんで見ても怪しさは変わらず
じっくりと、店構え、入り口脇の奥、
住居らしき二階に干してある洗濯物、
たっぷり時間をかけて観察してみても
謎は解けず。
ここで、アタシは怖気づき
「やっぱやめとく?(^_^;)今日はアルゼンチン料理(近くにある)にしようよ…」
とぽちに言うと、
「ロシア料理がなくても、寿司でもいいよ。入ってみようよ」
と。
ぃやあ…この辺の行動力というかは関心するというか尊敬するというか。
というわけで、入店してみました。
6席ほどのカウンター席、後にはこあがり、奥にはテーブルと椅子の部屋が一つ。
店内には中年夫婦らしき男女二人がなにやら食べていました。
そして、カウンターの中の店主らしき男が第一声。
「寿司屋は今はやってないけどいい?」
なぬぅーーーーー!?
看板に「鮨」って!
「大衆寿し」って!!
書いてあるのに寿司屋じゃないわけ!?
じゃ、この明らかに寿司屋のカウンターでロシア料理を出すのか!?
と、グルグルグルグルと頭の中で考えていると
「何飲む?」
と聞かれたので「ビールを」と言うと瓶ビールが出てきた。
そして、頼んでもいないのに「おでん」が出てきた。
お、お通し??寿司でもロシア料理でもなく、おでん??
もくもくとおでんをぽちと二人で食し、
内心「これを食べ終えてしまうとどうしたらいいんだろう…」
と考えていた。
黒板に書いてあるお品書きは
メニューというよりは、材料。
ほたてとかウィンナとかミル貝とか。
ど、どうすれば……。
「あの…」
と、一応注文に関して口を開けようとすると
「ゲームする?」
と店主が提案。
なんかゲームして勝つと料理が出てくるんだろうか。
と思い、
「はい」
と答えると
出てきたのはホントにゲーム
「ハマっちゃうんだよな~」
と言われ、ハマらざるを得ない状況に。
おもしろいけど…なぜに…
店主は「なんでも食べられる?いか焼こうか?」
と言い、するめいかを焼いてもらう。
店主の話によれば、
寿司はやらないで今は気楽に居酒屋を。
ロシア料理に関しては彼の「ワイフが」ロシア人で
ランチにロシア料理作ってたらしいのだが、
やめちゃって(先に居た客によると「別のとこ行っちゃった」って…)
「看板に偽りありだねー!」
って、看板がただのオープン中か否かの目印でしかない。
もう1本ビールを飲んで、
ほたて(かまぼこかと思うほど歯ごたえがある)とほうれん草のバターいためと、
ウィンナ(レタスの上に3本、コショウをかけて切込みが入れてある)を食べて、
帰って来ました……。
うちに帰ってきて軽くつまみを作り、飲みなおしました。

先生、社会科見学終わりました。
スポンサーサイト

BLOG LANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

jun

Author:jun
 
イラストとか描いてます。

↓画像置き場などはこちらから
UNDer the watER

↓以前の日記はこちらから
2009年5月まで日記


↓こしょこしょ話はこちらから
junにメッセージを送る






↓↓選択制夫婦別姓の↓↓
↓法制化を目指しましょう↓


カテゴリ



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。