■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOG LANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

■飲んでます飲んでますやっほーい

家で飲んでます。さみしいですね。久しぶりの更新がこれなんてね。

改めて「事実婚」の記事を読んで。でも引き合いがロンブー淳。
なんか…違うような、って気もするんですけど世間の認識は遠からずなんだろうな、っていう。

まあ、今となっては
じじつこーん!!!
ほうりつこーん!!!
すぃーとこーん!!
ぽっぷこーん!!
ってくらいの違いしかなくて。

こういう心構えが「中途半端」とか「いいかげん」ってなるのかもしれないけど
……別に…。
「事実婚」っていう「共同生活」をしていると
その前段階ははっきり言ってどうでもよくなっていて。
婚姻届を出していても出していなくても
婚姻状態にあるかないかでも
どーーーーーでも
よくなるのです。

「結婚」した人、日常生活で「婚姻届を出したな」っていう意識をするときあります?

アタシは結婚生活(正確に言うと事実婚生活になるのかもしれませんが)を初めて1年足らずで
ダンナの父親がガンで亡くなったので
婚姻状態にあるとかないとかそんなの関係なく
バタバタと葬式とか四十九日とか携わらせてもらえたのもあるけど
あと、ダンナの家族がいい人なのもあるけど
婚姻届を出していないとは関係なく、家族として振舞うことができた。
もちろん、ダンナの母親はダンナの姓になってほしいという希望は言ってきたけど。
むりやりでないし。ありがたいね。

そこの価値観も伴侶を選ぶ基準じゃないんですか。


そういうのって戸籍の記述ではなくて人間関係でしょ?
アタシはダンナの家族が好きだし、ダンナの実家が好きだし。

「事実婚は中途半端」という人もいるかもしれないけど
「法律婚が完璧」とはアタシは思わない。
欠陥だらけの法律。
法律婚にはデメリットしか見えない、というよりも
法律婚にメリットが見えない、だから精力的に法律婚という気も、今はしない。

もし法律としてもの選択性別姓が認められても
婚姻届を出したいかと言われると
「ど-でもいい」っていうのが今の気持ち。
だって
今の法律での言葉を使うなら

アタシは「結婚」をしたいから彼と一緒にいるのではなく
「苗字」を換えたいから結婚生活をするのではなく
彼の家族と仲良くしたいから「婚姻届」を出すのではなく
自分が「共同生活」前と変わりなく自分でのままで
同じく変わりのないダンナと「共同生活」をして
それでずっと一緒に居たいだけ、だから。



だからいくら婚姻届を出して苗字をアタシが変えていたとしても
許しがたきことがあればいくらでもスピーディに婚姻関係を解消するつもりでいる。



それがアタシの婚姻事実。
スポンサーサイト

BLOG LANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ

■コメント

■Re: 飲んでます飲んでますやっほーい [Tank]

法律婚は簡単に離婚したりしませんよって相手の両親に見せる誠意のようなもんだと男の自分は思う

ほか誠意って言っても信じてもらえないもんね
で、実際離婚しづらい感じだしぃ

■Re: 飲んでます飲んでますやっほーい [jun]

うん、ぽちのお母さんにはそのふわふわした感じが不安にさせる、みたいなことを言われたけど、それは所詮「アタシがあっちの家の中に入り込んで、あっちの人間になって」っていうのが前提だから、なんかそれは違うかなと。

いいかげんに見えてしまう人がどうにか誠意を見せたいってことになると物的証拠がwwいるのかもしれないなあ、なんて。
私を信じて!ぽちママ!!って思ってマス。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

jun

Author:jun
 
イラストとか描いてます。

↓画像置き場などはこちらから
UNDer the watER

↓以前の日記はこちらから
2009年5月まで日記


↓こしょこしょ話はこちらから
junにメッセージを送る






↓↓選択制夫婦別姓の↓↓
↓法制化を目指しましょう↓


カテゴリ



検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。